よくある質問

 

Q お布施の金額が心配です。

A 当寺院ではお布施目安一覧を公開しております。葬儀・法事・各種法要のお布施目安をご参照下さい。このお布施目安は当寺院独自のもので、宗派や地域・各寺院によって異なります。

※他の寺院様のお布施についてはわかりかねますのでご了承下さい

Q 予約は必要でしょうか?

A 法要や参拝等でお寺へお越しの際は事前のご予約が必要です。お参り等で不在の時もありますので、事前に必ずご予約をお願いします。各種「お申込みフォーム」「お問い合わせフォーム」「オンライン予約」からもご予約を受け付けておりますのでお気軽にご利用下さい。

Q 永代供養(納骨)はいつ行えばいいのでしょうか?

A 特に決まりはありませんが、一般的に四十九日または三十五日(忌明)法要後に行われます。最近は忌明法要と同じ日に行う方も増えております。

Q 永代供養(納骨)の年会費や管理費は掛かりますか?

A 当寺院の永代供養は年会費や管理費等はありません。初めに永代使用料を納めていただければ、永代にわたってご供養いたします。

Q 違う宗派または違う国籍ですが、永代供養(納骨)はしてもらえますか?

A 当寺院の永代供養は宗派や国籍問わずどなたでもお受けしております。実際に多くの他宗派の方や外国籍の方もお納めいただいております。読経は真宗大谷派の作法に則り執り行わせていただきます。

Q 葬儀や法事はどの地域まで来てもらえますか?

A 東海三県はご対応しております。当寺院から車で約1~2時間の地域へも多くの出向実績があります。遠方の方もお気軽にご相談下さい。

Q 檀家にならなければなりませんか?寄付をお願いされることはありませんか?

A 当寺院は檀家制度を取っていないため、檀家になるという手続きはありません。葬儀・法事・各種法要の1回のみのお付き合いでも構いません。また当寺院からご寄付やご寄進などをお願いすることも一切ありませんのでご安心下さい。

Q 法事の服装はどうしたらいいですか?

A 特に決まりはありませんが、最近は少人数の身内だけの場合は平服でお参りされる方が増えております。当寺院で法要を執り行う場合も、平服でお越し頂いても構いません。ただご親戚との関係上、喪服を着られた方が望ましい場合もありますので、各家のご判断にお任せいたします。

Q お布施はいつ渡したらいいですか?お布施の袋はそれぞれ法要ごとに分けた方がいいですか?

A お布施の受け渡しは法要前・法要後どのタイミングでも構いません。法要の内訳はこちらで把握しているため、袋は一つにまとめて頂いても問題ありません。

Q 不要になった故人の位牌や写真、捨てにくい遺品等はどうしたらいいですか?

A ご自身で処分しにくい不要品は代わりに当寺院がお引き取りいたします。本堂でお勤め後に処分させていただきます。その際お賽銭程度のご懇志を頂けると幸いです。大きな物はお引き取りできない場合もありますのでご相談下さい。

Q 本位牌(繰り出し位牌)は忌明法要までに用意しないといけないものですか?

A 一般的に四十九日(忌明)までは仮位牌をお使いいただき、その後は本位牌や繰り出し位牌・過去帳等をご用意される方が多いです。ただ様々な事情によりお作りになられない方もおります。当寺院までお気軽にご相談下さい。

Q お墓のお引越し(墓じまい)をして永代供養を検討中ですが、証明書の発行はしてもらえますか?

A はい、当寺院では「受入証明書」の発行をしておりますので、必要な場合はお気軽にお申し付け下さい。受入証明書は墓地を管理している市区町村の役所へご提出下さい。お墓の改葬手続きに関するご質問やご相談もお気軽にお問合せ下さい。

Q お仏壇の処分(仏壇じまい)を検討していますが、お寺から申込みはできますか?

A はい、お取引のある仏壇店をご紹介いたします。事前におおよその処分費用も把握できますので、お仏壇の「幅・奥行・高さの三辺」をお計りいただきお知らせ下さい。仏壇じまいのご質問やご相談もお気軽にお問合せ下さい。

Q お墓もお仏壇も用意することが難しいのですが、その場合の供養はどうしたらいいでしょうか?

A 最近とても多いご質問です。子供や孫まで負担をかけたくない、遠方に住んでいて維持できない等、様々なご事情でお墓もお仏壇も持たれない方は年々増えております。その場合の一例として、各種法要を寺院にて執り行うことをご提案しております。葬儀から永代供養(納骨)、後々の法要等すべて当寺院で一括して執り行うことができます。当寺院は皆様のご事情やご状況をお聴きし、様々なご提案をさせていただいております。

Q お寺までタクシーで来ましたが、帰りにタクシーを呼んでもらうことはできますか?

A はい、当寺院はタクシー配車アプリである「GO(ゴー)」(旧JapanTaxi)と提携しておりますので、近くを走る空きタクシーをすぐに手配できます。タクシー会社のご指定がなければ、約5~10分程で到着します。お気軽にお申し付け下さい。

Q 享年(行年)とはどういう年齢なのでしょうか?

A 当寺院ではお位牌等にお書きする年齢は「享年」で統一しております。享年(行年)とは数え年とも言いまして、生まれた年を1歳とし、毎年の元旦ごとに年をとっていく数え方になります。満年齢とは1歳または2歳離れることになります。お誕生日を迎えていない方はプラス2歳になります。この年齢の数え方は各寺院によって異なることをご了承下さい。

Q 正蓮寺へのクチコミを投稿したいのですが?

A 皆様からの直接のお声やご意見は大変貴重なものであると考えております。当寺院はそんな皆様の貴重なご意見を頂戴しながら、定期的な見直しや改善を行っております。もちろん厳しいご意見やご指摘も真摯にお受けしております。皆様からのクチコミ投稿お待ちしております。クチコミ投稿はこちらからどうぞ。

Q お布施の領収書が欲しいのですが?

A 当寺院では葬儀や法要等のお布施の領収書をお出しすることができます。ご自宅へ郵送もできますので必要な方はお申し付け下さい。なお、領収書の印紙は宗教法人のため非課税となり省略されます。(印紙税法第5条別表第1条17号文書)

Q 水子供養をお願いすることはできますか?

A 水子供養についてのお問合せも多くいただいております。もちろん皆同じ一人の尊い命ですから、お寺やご自宅にてお経をあげさせていただくことはできます。ただ浄土真宗では水子供養というお勤め(お経)があるわけではなく、一般的な法要と同じ内容や儀式になります。水子供養のご相談もお気軽にお問合せ下さい。

※浄土真宗では供養とは「仏法僧の三宝」の真実の世界、尊敬されるべき世界を見いだすこととして用いております

Q お焼香の作法やお線香のあげ方を教えて欲しいのですが?

A よろしければ『正蓮寺YouTube』ショート動画の「真宗大谷派のお焼香の仕方」や「真宗大谷派の線香のあげ方」をご視聴ください。

Q 本堂は2階と聞いていますが、足の不自由な方や上れないお年寄りは大丈夫でしょうか?

A 本堂へ繋がる階段にはイス式階段昇降機が設置してあります。足の不自由な方や昇り降りに自信のない方もお気軽にご利用ください。当寺院僧侶が付き添いながらリモコンで操作しますのでご安心ください。ご参考までにどのような階段昇降機かこちらの動画をご視聴ください。

 

その他ご質問はどんな些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい